『被害数13,821台』こんなにも車が盗まれているます。

被害者の多くは、「まさか自分の車に限って盗まれるなんて!」と思っていたようで、盗難対策をしていない人が多く、中にはドアロックをし忘れた、キーを抜かずに車から離れたなど、少しの油断から大切な車を失っています。

残念ながら警察に通報しても盗まれた車が出てくる可能性は少なく2割弱程度の車しか見つかりません。

「自分は自宅の敷地内の車庫だから大丈夫!」というあなたも、車両盗難の約43%が自宅の車庫かから盗まれてるという現実を理解して、防犯対策と車両保険の検討をしてください。

【  盗まれやすい車ベスト10 】

ワースト1位 プリウス

盗難被害が年々減少している中でプリウスに限っては被害があまり減っていません。

プリウスが盗難されやすい大きな理由

過去10年以上に渡りベストセラーカーとして世界的に人気があり、中古車と中古パーツの市場も活発化していることが要因です。

プリウスの場合、ハイブリッドなので動力用バッテリーやハイブリッド装置など、通常より修理費用がかかるため、そこに盗難の目的もあるようです。

またプリウスはエンジンを始動しなくてもモーターで車を動かせるので、自宅の車庫から深夜でも静かに盗めるというのも理由の1つです。

ワースト2位 ハイエース

20年以上も盗難の上位にランクインされています。

世界各国で車体からエンジンパーツのすべてに重要があり、多少古くても」海外ではまだまだ人気が高い車です。

ワースト3位 ランドクルーザー

ハイエースと共に盗難車の殿堂入りの車です。

欧米での人気は元より、中東から中国やロシア、東南アジア諸国に至るまで人気は絶大です。

また、近年では右ハンドルでもそのまま利用できる地域が多い、アフリカでの中古車需要が高まっており、車体から部品にいたるまで盗難車の取引が行われています。

 

ワースト4位 アクア

 ワースト5位 クラウン

 ワースト6位 レクサス

 ワースト7位 キャンター

 ワースト8位 ハリヤー

 ワースト9位 アルファード

 ワースト10位 セルシオ

ランキング1位から10位までの乗用車はトヨタ車を占めていることから海外も含めたトヨタ車が盗まれやすい車であることがわかりました。

【車の防犯対策!3つの防犯アイテム】

  1. ハンドルロック ・・・ 切断しにくい強固な金属のシャフトを利用して物理的にハンドル操作ができないようにする盗難防止装置です。
  2. タイヤとホイールロック・・・タイヤとホイールをロックすることで自走が困難になります。
  3. 純正と後付けイモビライザー・・・多くの盗難は自走で盗まれるのでエンジンをかけることができないようにすることは防犯に最も効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。