『 タイミングベルトの交換が必要です。』

このような事を言われた経験がある方がいると思います。

通常タイミングベルトという部品は10万㎞走行で交換してください。とメーカーが指定しています。

見積もりをしてみると結構な金額ですよね?しかし交換しないと大きなしっぺ返しを喰らうことも事実です。

タイミングベルト自体は3000円から5000円くらいなのですが、交換作業に多くの時間がいるので工賃が高くなります。

大きな出費だからこそしっかり分かっておきたいものです。

【タイミングベルトって?】

図のようにピストンの上下によって回転するクランクシャフトの回転力をエンジンの上部にあるカムシャフトに伝える役目をするベルトです。

 

 

 

 

 

 

 

交換するのにはエンジンを開けないといけない場所にあります。

まず、思うのは『交換せずに乗り続ける方法はないのか?』ということですよね。

実際、タイミングベルトを交換せずに、15万㎞以上走り続けている車もあるようですが、

これはいつ切れてもおかしくない吊り橋を渡っているようなもので、実際に切れてエンジンがダメになった車も数多くあります。

【タイミングベルトが切れてしまった車は?】

ガス欠のように、アクセルを踏んでいるのに、エンジンが反応せず、車が勝手に急減速して止まり、非常に危険な状態になります。

具体的にどうなるかというと、ベルトが切れると、カムシャフトが回らないのでバルブが動かなくなり、走行中だとピストンは回り続けているので、

ピストンが動かないバルブに当たって折れたり、ピストンが損傷してしまいます。

こうなるとエンジンの修理がほぼ不可能になり、安く済ませるには、エンジンの載せ替えという選択肢になりますが、少なくとも40万~50万円必要になってきます。

タイミングベルトの交換費用は一般的な車種で5~10万前後となかなか大きな出費になります。

さらに複雑なエンジンであったり、輸入車などの高級車になってくると、数十万円~100万円前後に至るものもあります。

タイミングベルトの交換にかかる部品代や工賃などを載せておきますので参考にしてください。

軽自動車  ベルト&テンショナー 約8000円 作業工賃 約40000円 合計50000円

乗用車1  ベルト&テンショナー 約12000円 作業工賃 約60000円 合計70000円

乗用車1  ベルト&テンショナー 約15000円 作業工賃 約80000円 合計100000円

大体こんな感じだと思います。ここに同時交換が推奨されるウォーターポンプなどをプラスすると約15000円~20000円が加算されます。

タイミングベルトは走行を支えている大切な部品です。おろそかにしてしますと、事故や故障に繋がる可能性があり非常に危険です。

小まめに点検して、楽しいカーライフを送ってくださいね!

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。