ブレーキパッドは消耗品になります。

ブレーキパッドがなくなってしまうと、ブレーキが思うように効かなくなり、大きな事故につながる恐れがあります。

そうならないためにも、ブレーキパッドについて知っておきましょう

【 ブレーキパッドの交換時期 】

ブレーキパッドのメンテナンスの目安は、一般的に2~3万km走行したら一回交換することが推奨されています。

新品のブレーキパッドの厚みが10㎜であるのに対して

★ 5㎜以下の場合

そろそろ交換した方が良いです。

★ 3㎜以下の場合

できればすぐ交換しましょう。

★ 1㎜以下の場合

即交換してください。危険です。

 

 

 

 

 

 

 

また、走行していてブレーキを踏んだ時に『キーキー』という異音がしたら交換の合図です。

ブレーキパッドを交換しないでほっておくと、他の部品の損傷にもつながりますので、パッドの残りが3㎜以下の場合にはすぐに交換してくだいね。

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。