おはようございます。

今日起きたら、車に雪が積もっていました。

 

 

 

 

 

かなり寒いです・・・それでも出勤しなくてはならない、そのまま走るのは危ないし、忙しい朝にフロントガラスに積もった雪に手こずりますよね。

表面はふかふかしているので、手でも取り除くことができますが、問題はガラス表面を覆った氷です。

これは積もり始めに、ガラスの表面に当たった際に解けたものが、再度凍ったもの。

かなりがっちりとこびり付くようについているので、手で落とすことは無理です。かといって棒状のものでガリガリとやるのはガラスによくないし、傷の原因にもなりかねない。

またエンジンをかけて、デフォッガーを最強にして内側から溶かすのを試す人は多いと思いますが、時間がかかるし、実は急激な温度でガラスが割れることもあるので、出来ることなら避けていただきたいです。

もちろんお湯をかけるのも同じで、さすがに直ぐに解けるが、熱すぎるとやはり割れの原因になるので要注意です。

 

※ 熱湯をかけると割れてしまうこともありますので十分気を付けてください。

 

 

 

 

正しい方法は、ぬるいお湯を使うのが一番です。

それを少しずつかけながら解けたところでワイパーを動かして除去する。大量にかけると周囲に飛び散ったものが、また凍ってしまい危険なことにもなりかねないですので、一気に解かしたいところですが、徐々にしてくだい。

また専用ケミカルとして、解氷スプレーが売られているので、これを使うのもいいでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

最後に基本中の基本ですが、雪が降りそうな時は前もって、凍って動かなくなる前に、ワイパーを立てておく。さらにシートや古毛布などをかぶせておくと、めくるだけで雪や氷が取り除けるので楽です。

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。