チャイルドシートは何歳まで装着義務があるのでしょうか?

義務づけられているのは、6歳未満の幼児を対象にしています。

安全のために発育に応じたチャイルドシートを正しく使用しましょう。

車の大人のシートベルトは身長140㎝以上の体型に対して有効な働きをするようになっているため、年齢が6歳を超えても、まだ小さなお子様にはチャイルドシートやジュニアシートを使用するようにしましょう。

 

 

 

 

 

シートベルトをせずにそのまま着座するのはもちろん、大人のシートベルトを身体の小さなお子様に使用することは、ベルトに首がかかるなど、とても危険な状態になるので絶対にやめましょう。

ちなみにチャイルドシートの使用義務違反となった場合は、運転免許の取り消しや免許停止処分の基準となる点数が1点追加されることになりますが、反則金はありません。

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。