車検が近づくと誰もが『そろそろ車検だ~お金がかかるな~』と思う人も多いとおもいます。実は私もその一人です。

 

 

 

 

 

 

この車検ですが、日本では法律で道路を走るクルマは2年に1回(新車初回は3年に1回)車検を受けることが義務付けられています。車検を受けなければ『無車検運行』となり、厳しい罰則があります。

車検を受けるためには自動車の点検・整備と自賠責保険に加入する必要があります。

車検制度がなければ、整備不良車や故障してしまう車が続発し悲惨な事故が多発してしまいます。また自賠責保険に加入しない人が増えることも予想され、被害にあった人に十分な補償を受けられないといった悲惨な事態も増加しかねません。

クルマは人の命を奪う乗り物ですから、悲惨な事故や事態を未然に防ぐために車検制度があります。

車検をうけたら、『次の車検まで安心だ』と思っている方もいますが、こらはまちがいです。

なぜなら車検では、車検時点で法律で定められた「保安基準」に適合しているかどうかを検査するだけですので、次の車検までの安全性を保障している訳ではないのです。

ですので車検に合格したからといって、次の車検まで何もしなくていいというわけではなく、常に車検に合格できるようなコンディションの良い状態にするために定期的に点検・整備を行う必要があります。

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。