アウディA4の車検で入庫してきました。

点検をしていると、冷却水のリザーブタンクが減り気味・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

下から点検、上から点検そしてエンジンカバーを外すと、その奥のウォーターポンプから冷却水が漏れてエンジンの熱で固まった後があり、そこからの水漏れでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本車とは違いインテークの部品に隠れて見えにくい場所についています。

このまま放置していれば、オーバーヒートになる可能性があります。

ウォーターポンプとは常に高温になっているエンジンを冷却水を送りだして高温になり過ぎないように冷やすポンプになります。

早速、部品を取り寄せ交換準備!

交換するときはインテークマニホールドを外す必要があり結構大変な作業になります。

付いていたウォーターポンプです。プラスチック製なので劣化した箇所から水漏れが発生することがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

部品代は35,000円ですが、水温センサー、サーモスタッドも付いたアッセンブリーの部品になります。

今後またトラブルで交換しなければいけない事を考えると同時交換しておいた方が良さそうです。

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。