ランボルギーニがついにSUV『ウルス』を発表しました。

価格は2574万円

エンジンは4.0L V8でコンパクトなツインスクロールチャージャーで最高出力650hp/6800rpmと最大トルク850Nm/2250-4500rpmを発揮

0-100㎞/h加速は3.6秒  0-200㎞/hは12.8秒 最高速度は305㎞/hというモンスター・スペック

超高速性能とオフロード性能を両立するために、電気機械式のアクティブ・ロール・スタビライゼーション・システムが採用され、でこぼこ道ではスタビを切り離して接地性を上げます。

ランボルギーニにとっては『LM002』以来、およそ25年ぶりのSUV。

ただ速いだけの超高級車というだけでなく、走行モードが『スノー』『サンド』『オンロード』『スポート』『Corsa(トラック走行)』『泥』という6つのモードがセレクト可能になっています。

速さでなく、ランボルギーニらしさを追求したSUVの集大成がこのウルスに凝縮されていています。一度は乗ってみたいものです。

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。