新車購入でもないレンタルでもない「新しいクルマの乗り方」として今大きな注目を浴びているのがカーリースです。

これまではカーリースといえば法人向けが中心でしたが、近年需要の拡大に伴って個人向けカーリースがどんどん増えてきています。

◆新車購入との違いは何?

新車購入時にはまとまった頭金が必要になりますが、カーリースは基本的に頭金が不要です。そのため少ない初期費用で手軽に新車に乗り始めることができます。

また新車購入のケースでは月々のローンのほか、毎年の自動車税、車検ごとの基本料金や自賠責保険料、自動車重量税などが必要になり、その都度まとまった費用を用意しなければなりません。

一方、カーリースはリース期間中のそれらの費用をすべてまとめて月々のリース料金を算出しています。

そのため毎月の支払いを一定額にすることができ、家計が安定するという大きなメリットがあります。

それに加えて、リース期間中の車の所有者はリース会社になりますので、各種税金や自賠責保険料の支払いや車検など、わずらわしい手続きをすべて任せることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

◆レンタカーとの違いは何?

レンタカーはレンタカー会社が保有している在庫の中から、予約時点で空いている車を短期間貸し出すサービスで、希望の車種ではない場合がほとんどです。

同じ車を不特定多数に貸し出しますので、汚れやキズ、車内のニオイなどが気になることもあります。

一方のカーリースは、乗りたいと希望した車種・グレード・色のクルマに長期間乗ることができ、不特定多数に貸し出すことはありません。

そして自分のクルマのように乗ることができるうえ、週末や連休などの時に『予約が取れなかった』というレンタカー特有のリスクもありません。

また、レンタカーはナンバーが「わ」などになりますので、パッと見てその車がレンタカーであるとひと目でわかってしまいますが、カーリースは一般の自家用車と同じナンバーがつけれます。

そのため外見ではリース車であることは一切分かりません。

 

 

 

 

 

このように、カーリースは新車購入やレンタカーと比べてメリットが多く、利用者が急増しています。

次回は、カーリースのメリットやデメリットの件をお話しします。

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。