トヨタ自動車と中部電力は、電動車の駆動用電池をリユースした大容量電池システムの構築、および使用済み電池のリサイクルについて実証を開始することとし、基本合意書を締結しました。

【リユースについて】

◆ トヨタの電動車から回収した電池を、中部電力が蓄電池システムとしてリユース

◆ 単体としては性能が低下した電池であっても、多数の電池を組み合わせることにより需要のあるエネルギーへ

リユースする電池は、現在ハイブリッド車(HV)を中心に大量に使用されているニッケル水素電池に加え、2030年度ごろ蓄電池システムでは、今後普及が見込まれる電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)で使用されるリチウム電池も活用する予定です。

【リサイクルについて】

使用済みの電池については、レアメタルなどの材料を回収し、再資源化して活用することで、電池をリサイクルできる仕組みを確立することを検討しています。

 

 

 

 

 

 

 

奈良県橿原市で自動車保険・車検整備・車修理・エンジンオイル交換など車に関するお悩みは瀬川オート商会にお任せください。